【重要】緊急事態宣言中の園の運営について

新宿区からの通達を受けた、緊急事態宣言中の園の運営体制についてお知らせします。
保護者の皆さまとお子さん、職員の健康と命を守るために、ご家庭での保育を強く要望します
ご協力お願いいたします。

期間:5/6(木)まで(延長の可能性があります)

保育園機能について

  • 真にやむを得ない場合をのぞいて、登園を自粛してください。
  • ※お休みしている期間の保育料(0~2歳児クラス)については、区の規定による返金制度があります。
  • テレワークされている方は、原則家庭での保育をお願いします。
  • 延長保育は原則実施しません。必要な方はご相談ください。
  • やむを得ない場合に、お子さまのお預かり対象となるご家庭は以下の通りです。

次の職種のいずれかに該当するご家庭:

  • 医療、消防、警察、治安維持、流通、福祉関係、生活インフラ(電気、ガス、水道、通信等)、食料・医薬品等の販売。以上に関わる行政職、準ずる職種
  • ひとり親家庭、自宅での介護が必要な家庭、疾病等により療養を必要とする家庭、両親とも出勤が必要な方、その他、園長が保育を必要とすると判断した家庭

上記に該当しなくて、どうしても保育が必要となる場合は、ご相談ください。

事業者の皆さまへ向けた手紙

お勤め先等にご提出頂き、保護者の勤務についてご理解頂く手紙です

現在 登園自粛にご協力頂いているご家庭の方へ

「緊急事態宣言中の保育利用状況についてお聞きする届出書」を配布しています。
こちらをご記入の上、園までFAXにて送って頂くか、お電話にてご希望をお知らせ下さい。

幼稚園機能について

一時保育について

コロナウィルスに対する考え方

認定こども園(保育所型)も学校等と同じく、新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐために、緊急事態宣言において「使用の制限等」の要請を受ける施設です。

子ども園は、多くのお子様が過ごし、複数の大人が毎日出入りします。また、ほとんどの職員は今も電車で通勤しています。そのため、保育園はご家庭よりもはるかに感染リスクが高い「濃厚接触」の場です。

お子さんや、保護者の皆さん、そして職員の生命を危機にさらす可能性があります。

皆さまの命を守るために、大人・子どもの密集を避けることが必要です。何卒ご理解下さいますようよろしくお願い致します。