保育理念

(認定こども園)大久保わかくさ子ども園

保育・教育理念自立と貢献

  • *子ども自ら課題を見つけて自ら考えて行動することができるような保育・教育環境を創造する。
  • *生活の自立・遊びの自立を促すと共に、発達段階を踏まえ、大人だけでなく子ども同士との関わりから、自分が人の役に立つことに喜びを感じる子どもを育てる。

保育・教育方針(めざす保育の姿)

  1. 子どもの主体的な活動を促す保育・教育
  2. 子どもの自発的な活動を保障する保育・教育
  3. 一人ひとりの特性に応じた保育・教育
  4. 多様な人と関わる力を育てる保育・教育
  5. 集団の中で個を育てる保育・教育

保育・教育目標(めざす子ども像)

  1. 自分のことは自分でできる子どもに
  2. 自ら考え行動できる子どもに
  3. 自らを大切にできる子どもに
  4. お互いを認め合える子どもに

保育・教育の環境

【人的な環境】
発達年齢ごとに担任(保育士)を配置しながらも、子どもの興味や関心に応じて柔軟に対応できるチーム保育を行っています。
【物的な環境】
子どもの発達や興味に応じた遊具を自由に遊べるように配置してあります。遊具を通して子どもの遊びが豊かに展開できるように環境設定を行っています。
【空間的な環境】
砂場の園庭や屋上園庭、近隣の公園など、子どもたちの身体的な発達に応じた遊びができるように配慮を行っています。